カードローンは誰でも借りられる?借入診断の活用法

自分に合ったカードローンを探すために借り入れ診断を利用しよう

借り入れ診断を用意している金融業者には、消費者金融が多いものの一部の銀行カードローンでも行われています。カードローン選びを行なう時に、金利のみで比較してしまうと申込後に審査落ちという残念な結果が届いてしまいがちです。確かに低金利なカードローンならば、返済が楽になりますが、そもそも審査落ちしてしまえば借入自体が出来ません。カードローン申込後に行われる審査には、スコアリング審査と本審査の2段階があるので、審査条件が非公開である以上は少なくともスコアリング審査を突破することが第一歩です。借り入れ診断を利用すると、スコアリング審査に通る見込みがあるかどうかという点を簡易的に比較出来ます。全く同じ条件で入力して、審査通過見込みがあるカードローンを選べば良いでしょう。

借り入れ診断を設置している金融業者には理由がある

カードローンの借り入れ診断を金融業者が設置するかどうかは、金融業者の独自判断によります。金融業者にとって、借り入れ診断を行ってもらうことにメリットがあるからこそ設置しているわけです。カードローンの申込みを受けると、金融業者は審査を段階的に行ない審査結果の連絡と専用キャッシングカードの発行といった事務手続きが続きます。実際に利益を生むのは契約に至った場合だけですから、最初から審査基準に満たない希望者には申込み自体を思い止まって欲しいという意図があります。審査落ち連絡自体も人手を要するので、人件費を最小限に抑えるためには借り入れ診断を利用して、審査通過見込みがある希望者のみ申込んでもらえるように配慮されているわけです。

© Copyright Credit Card Offers. All Rights Reserved.